• 096-201-3635

多くの皆様のご協力の下「南阿蘇を中心とする被災地域の早期復旧・復興を求める請願・陳情の委任状三次募集」を締切らせて頂きました。

委任の同意を頂いた方々の総数はウェブフォームから881人という結果になりました。

現在のところ、書面の方の集計が出来ていませんが合わせて1,000名を超えるのは間違いないと思います。

今後実際の請願活動に関しましては、みなみあそ観光協会のFacebookページにて、ご報告されることになりますので、そちらの方を御覧ください。

https://www.facebook.com/Minamiasokankokyokai/?fref=ts

追記

先程書類での同意を含めて全ての集計が終わり、1458人の皆様にお申し込み頂いた事が確認出来ました。

皆まさの善意を今後の南阿蘇復興の為に役立たせていただきたく存じます。

有難うございました。

deltaworks-3419_1008x671.jpg

南阿蘇住民請願活動の途中で画期的な取り組みが実現しました。

20479697_1427191237336834_5443756006214603120_n.jpg

7月31日:住民、村、県の3者会談が実現! 
 
 みなみあそ村観光協会が呼びかけ団体となり、6月から集めている南阿蘇村の復興に向けた請願委任状の署名。7月4日に1141筆を代理人である行政書士の水野哲也氏提出してから、各関係機関との調整、現地調査と資料の作成、区長さんとの話し合い、他地域の支援者との協議などを重ねてきました。 
 その中で浮き上がってきたのが、行政と住民のコミュニケーション不足によって生まれる不安。工事をするといっているけど進んでいる様子が見えないこと、着工が遅れることによって完成予定も遅れるだろうという予測。これは、生活でも観光でも頭が痛い問題です。特に阿蘇山の観光道路は南阿蘇村からのアクセスが断たれているため、「草千里に行きたい」というお客さんのニーズを叶えるには、一度阿蘇市に回ってもらわねばならず、従来は車で20-30分程だった行程が1時間以上かかるようになっています。

以下は下記で御覧ください。

 

南阿蘇の土砂崩れの状況を確認しに行ってきました。工事は少しずつ進んでいますが、広範囲に渡るためまだまだ十分に改善されているとはいえない状況でした。

また、灌漑施設の不備や、農家の方が対応できないなどの問題から耕作できない場所が多数存在しています。

deltaworks20170727-DSCF6031-6031.jpg

南阿蘇を中心とする被災地域の早期復旧・復興を求める請願・陳情の委任状の2次募集を一旦締め切りました。現在までの総数は下記の内容になっています。

  1. 委任フォーム総数:389件
  2. 委任人数:683名

現在、内容に関しては、みなみあそ観光協会様の方で取りまとめを頂いていますが、さらに多くの方にご協力をお願いしたいとの意向から、近日中に再開する方向で調整しています。

多くの方にご協力いただき大変ありがとうございました。

事務局所在地

〒860-0017
熊本県熊本市中央区練兵町85-7 シャンボール練兵町703号
デルタワークス内 NDCR事務局
TEL 096-201-3635
FAX 096-201-3635

キロクマ!連動くまもと写真集