• 096-201-3635

熊本市西区芳野地区から金峰山方面

金峰山

 熊本市内に住んでいるからと言って、市内のことをくまなく知っているわけではありません。ここ西区の河内方面に関して、私もたまたまいろんな事が重なって行く機会が増えたことから少しずつ興味を持って回ること事が増えました。

 

この情景は、西区河内町芳野地区の野出峠の茶屋公園に向かう途中の道沿いから金峰山方面を見たものです。西区の景観の中でも好きな一コマになります。

画面右側の金峰山は、本来、1の岳のことであり、この一帯全てが金峰山なのです。それは、阿蘇山よりも古い火山としてカルデラを形作っていますが、そのことを知っている人は案外少ないかも知れません。画面左側が外輪山ということになります。まるで、阿蘇のミニチュアですね。

この地区まで、熊本市内から30分以内で到着出来ますが、大きな施設などもなく、コンビニすらこの近辺では存在しないため、訪れる人も少ない地区です。

それだけ、町中に近いにも関わらず、人口減少が急激に進んでいて、来年にはこの地区の3つの小学校が廃校になります。

疲弊した地方の状況は地域の特色などを奪い、そこに住む意味自体を消し去って行きます。

 

 撮影:2014:09:24  場所:熊本市西区forkirokuma

 

事務局所在地

〒860-0017
熊本県熊本市中央区練兵町85-7 シャンボール練兵町703号
デルタワークス内 NDCR事務局
TEL 096-201-3635
FAX 096-201-3635