• 096-201-3635

深夜の阿蘇の火口へ続く道

13244015 1089758447714058 7232725740252259860 o

 

深夜の火口に続く道をカメラを抱えて一人登っていく。

満月に照らされた歩道はそれだけで光っているようだ。

時折ちぎれ雲が月を覆うと、立体的だった景色が突然モノクロームの二次元の世界になってしまう。

聞こえるのは遠くの火口の地鳴りと、ヒューヒューと風の音だけ。そして地面を踏みしめるザックザックという足音

時折、遠くから何か生き物の声がする。

感じるのは「恐怖」だ。

しかし、この感情は厳密に言えば恐怖とは違う。それは「畏怖」と呼べるものだ。

存在の不確かさと小ささ。地球の上に立つ私はちっぽけだ

私が地球という星の上で生かされている実感がそこにはある。

存在たらしめてる物にたいして尊敬がそこにはある。

撮影:2013/09/22(深夜の2時ころ) 場所:中岳遊歩道

forkirokuma

事務局所在地

〒860-0017
熊本県熊本市中央区練兵町85-7 シャンボール練兵町703号
デルタワークス内 NDCR事務局
TEL 096-201-3635
FAX 096-201-3635